FC2ブログ

【2007・5/3~5/6】GW日本縦断オフ・ドナドナ編その2

深夜23時。








カズワゴンは迷っていた。







というのも、最初はラージスカーの後ろについていくつもりだったのに、
赤信号に切り替わる本当直前で彼らは走り去っていってしまったからである!!





半べそをかきながら走り回るカズワゴン。
止まれる場所を探してウロウロするおかげでクラクションまで鳴らされて余計に半泣き。


携帯で、結局パーキングエリアでの合流とすることとあいなり、首都高から東名高速へ。
午前12時頃、やっと合流すると、どうやらラージスさんが疲労でダウンしている模様。
少し休憩した後、こちらの同乗者のルビーナが向こうの運転手となり、
こちらにラージスさんを乗せて出発。
浜名湖PAを目指す。





浜名湖まであとどれくらいだろうか、というのは出発してから考えた。
最初は1時間ばかりで見えてくると思っていたからだ。が、
浜名湖を表示する看板がなかなか出てこない。
助手席のアリアさんが携帯で場所を確認する。




「わぁ、結構遠いですよ。東京から240km地点だって…」



えっ…そこまでノンストップなの?
いきなりの死刑宣告チックなギリギリドライブ。
果たしてカズワゴンは無事浜名湖PAへ到着することが出来たのだろうか!?
途中で買ったガムが効を奏した。
1粒2粒と噛み締めて、眠気を覚ます。
だが、対向車やバックミラーの光が眩しくて、
それが刺激となって目に疲労感を与えてしまう。


これはマズい。
浜名湖PAまではさっきの時点であと50kmはありそうだ。
時刻はそろそろ3時を回ろうか、というとき


隣のアリアさんが電話を受ける
「ええっ、もう着いたんですか!?」




ええー……?






早すぎる。彼らは一体何km/hで走ったんだ。




遅れること約30分、ヘロヘロになりたまに路肩にはみ出しそうになりながら
なんとか浜名湖PAへと到着することが出来た。




きっともう少し到着が遅れていたら…。





とりあえず夜食をとり、15分ほどの仮眠を取り、出発。
今度はスタンドプレーではなく、前の車が先導するのでこちらとしては気が楽だった。


朝日が目に染みる中、自分達は名古屋のスーパー銭湯へと到着した。


眠いが、とりあえず風呂に入りたい。のでとりあえずお風呂へ入る。
そして上がってから仮眠室へ向かい、ベッドを見つけて、さぁゆっくり寝ようとしたその時


(シャー!シャー!シャー!/カーテンの開かれる音)
「ご来場の皆様、おはようございます」
(ちゃーんちゃちゃ~んちゃーん/何か爽やかな音楽)







人が寝ようとしたらコレか…






しかし1時間はぐっすりと眠れました。
起きると、温泉で使ったロッカーの鍵が無い。
そういえばロッカーの荷物を全部取り出した後、鍵を抜いた覚えが無い。
とりあえずロッカーへ向かう、が、鍵がかかっていない。
フロントへ問い合わせる。届いていない。


……フロントの後ろにはこんな貼り紙が
「鍵を紛失されました場合は、5000円頂戴いたします
(ただし2日以内に見つかりましたらお戻しいたします)」





ご、五千円かぁ……。
手痛い出費だがもう仕方ないと、とりあえず支払ってチェックアウト。


その後ファミレスで朝食を取…ろうというところで電話が
「見つかりましたー」






えらい早いな。
内心ホッとしたものの、しっかり探してなかったんじゃないかという疑問が押し寄せる。
後々、昼食の前に5千円を取りに行きました。





名古屋オフ





今回はアリアさんとリモーネは観光ということでオフには参加しないという。
実は自分も観光に参加する気だったが、車の鍵持ちが大人数を残して車から離れるのはまずかろうと、名古屋オフに参加とあいなった。




さて、しかし観光をしようとしていたというのには、
実は知り合いがいないということが第一の理由であったため、
中に入っても実はあまりやることがない。


とりあえずうえむらさんに
「はい、3会場目ね」
と言われたり、受付を終えたうえむらさん達スタッフ一行が
自分達の後ろで何食わぬ顔で座ってたりした
くらいが特別面白いことだったかもしれない。




質問会はやはり無限よりも銀雨の質問がやや多かったように感じた。
その上で眠かったのでちょっとよく覚えてません、すいません。



抽選会ではうつらうつらとしてるところで呼ばれ、
何かと思えば「MAXコーヒー」と「山吹色のお菓子
という、嬉しいような嬉しくないような食べ物セット。
家に帰って開けてみたら、本当に山吹色のお菓子的な容器の中に、
いたって普通のパイが入ってました。





それから本格的に寝入ってしまいかけてたので、他の賞品は覚えていない。
が、最後にLiteじゃないNintendoDSをプレゼントされた人にうえむらさんが
『後でパネポンやろうね』


と言ったのを見逃さなかった!


自分とスバルは自分のDSを取り出し、うえむらさんへと突撃する!


「パネポンやりましょう!」
『あー!…あー、ちょっと時間無いから明日ね』




うーん、流石、よくわかってる。




ということで一次会は終了。二次会はどうしようかと考えてると20人規模で二次会をやる組がぞろぞろと去ってゆく。
ものすごい数だなあと思いつつも観光組と合流し、さらにドナドナメンバーのうち半分くらいで名古屋らしく味噌煮込みうどんを食べに行く。




その後ゲーセンへ向かうものの、ここにはビルダーが無いことに気付き、
別のゲーセンへ。


実はこの時、別のゲーセンでもQMA4があるものだと思っていての判断だったのだが
次のゲーセンではビルダーどころかQMAすらないという驚愕の事実。


ちょっと失敗したなーと思いつつ、帰路、じゃなくて更なる旅路へと歩を進めるのでした。






駆け足気味に
続く。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラズネル

Author:ラズネル
ラズネル(c00050)
PBWエンドブレイカー!
『PUB 大団円』の店長をやってます。

カズハ(a01019)
PBW無限のファンタジア
『芸人一座・カルミア』の団長を勤めていました。

他にも色々なキャラを操ってます。
たまに何か出てくる長ったらしい文は
そこら辺のキャラの設定を膨らませて
出来たものらしいです。

東京オフスタッフやってます。
オフに関する意見・要望
御座いましたら、
連絡頂ければスタッフに
伝えますので
どーぞよろしくです。

ついでにスタッフも募集中です。
基本的に関東住まいの方で、
オフを運営する側になってみたい人
是非お声をおかけ下さいな。

=======================
この作品は、
株式会社トミーウォーカー
の運営する『エンドブレイカー!』
の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって
作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注した
ラズネルに、著作権はげるまりぃに、
全ての権利は
株式会社トミーウォーカーが
所有します。
=======================

■当ブログについて
・基本的にリンクフリーです
・お伝え頂ければ相互リンクも検討いたします
・コメント・TB等も歓迎しております
・ただし、あまりに関係の無いものや業者書き込みと思われるコメントにつきましてはこちらの判断で削除しておりますのでご了承ください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

一言とか
無限のファンタジア・攻略ブログ
控えめに、参加してみてます。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク